2005年11月29日

愛すべきデビル仁使いよ!の巻

おれの地元には、Ver5.0のタイムリリース時からずっとデビル仁を使い続ける人がいます。

その人はデビ仁しか使いません。強キャラだから使うのではなく多分、好きだからです。
理由は特にないけど、なんとなく雰囲気でわかるんです(`・ω・´)

そんな彼ですが、戦法はいたってシンプル。
ハカ打ちと閃光(1,2発止め含)と踵と最風(わりと安定w)で押して奈落と追い突きで浮かす。
だいたいこんな感じでした。自分の信条なのか、投げも使わなければ待ちも少なめ。
こう書くとガン攻めで熱い対戦をするっていうイメージになっちゃうけど、
実際に彼の対戦を見てるとスカされて浮かされまくり、それでも彼が勝ちそうになると
相手がムキになって投げばっかになって負けたり、デビ仁しか使わないからかキャラ対策もできてないからわからん殺されなんてしょっちゅう(;´ρ`)

実際に実力が近いであろうおれと対戦しても、一方的にボコして乙!って感じで
ガチ対戦とはほど遠いものでした。
でも、今日は違った………

久しぶりに鉄拳のあるゲーセンに行くと1ヶ月ほど見かけなかったデビ仁使いの姿が。
相変わらずひとりでCPU戦で練習しているので、早速乱入(´・ω・`)
久しぶりにおれの前に姿を現した彼の実力は、明らかに以前よりも数段上でした!!

確定反撃の精度や空中コンボの精度も上がってるのが目に見えて分かりました。
特に目を引いたのが最風の安定感( ;゚ρ゚)いろんな状況から繰り出される風神拳。
そのほぼ全てが最風!!コンボの締めも安定胴抜きから最風に変わってました。
さらにさらに、以前はまったく感じられなかった、勝つことに対する執着心がひしひしと
伝わってきたとです(´ー`)
バクステによるスカシや投げも使ってきたし、なにげに生ローの削りもウザかったですw

ほんの1ヶ月ほどの間に彼に何があったのかは分かりませんが、おれにとってはまさに
     ライバル誕生の瞬間(`・ω・´)

待ち合いなしの攻め攻め対戦も面白いけど、やっぱりおれはガチ対戦ですね!


今日気づいたこと
デビ仁の12踵にブルースの1234で割り込んだ時なぜか3段目からガードされました。
カウンターになってないみたいです。明らかに踵のモーションを潰して当たってるのに。
それも1回や2回じゃなかったです。これって当たり前ですかね?orz
posted by あばら at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9972996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。