2005年11月21日

バイク通勤はツライよの巻

 おれは普段、車で毎朝通勤しています。いや、通勤していました…orz

今日もいつものように出勤1時間前に起きて朝ごはんを食べてました。
ジャンプを読んだりめざましTVを見たりネコを抱っこしたりしてました。
そんな、いつもの平和な朝の風景を打ち破るように呼び鈴が……
こんな時間に誰が来たんだろうとドアを開けてみると、犬を連れたおじさんが。
このおじさん、うちの近所に住んでて、毎朝いぬの散歩をしているのです。
そのおじさんはいきなりおれにこう告げたのです
  「右前のタイヤがパンクしてるよ。」

           !!!!!(;´Д`)!!!!!!

その話がおれの車のことだというのはすぐに分かりましたが、そんなバカな!!
わが耳を疑いましたよ。だって前輪はまだ8割ぐらいは山が残ってたハズ。
後輪はもうツルツルだったので、「後輪じゃないですか?」と尋ねると
          「右だよ?右。」


           !!!!!(´Д⊂ !!!!!

急いで出勤の準備をして車に向かいました。
犬おじさんの見間違いであることを祈りながら。
でも待っていたのはただでさえ低かった車高をパンクによりさらに低下させたシビック!
新品同様だったタイヤがぺちゃんこに!立ち尽くすおれ…(数十秒はポカンとしてました)

しかしここで途方に暮れているヒマもないので、タイヤの交換作業にかかることに。
犬おじさんに心の中で感謝しつつ家に戻り、ジャッキとジャッキスタンドを手に
車に戻り作業開始(`・ω・´)スペアタイヤを取り出しびっくり!
    スペアタイヤめっちゃ小さい orz

車についてるタイヤが15インチなのに対してスペアは13。なぜか13。
それでも、そこは忙しい朝の出勤前という状況からかタダのやけくそか、作業再開w
フロント部分をジャッキアップしてパンクタイヤを取り外す。
そんでスペアを付けてみて愕然(´д`;)想定外に小さいでしたw

それでもなかば自暴自棄でジャッキを下げていくと、何かおかしいんです。
いくら下げてもジャッキに荷重がかかってるんです。きっとタイヤが片方小さくなったから
その分車高も少し下がったんだろうと思い、ジャッキを下げ続けました。
…………一番下まで下げたのにジャッキが抜けませんorz
車の横に回りこんでスペアタイヤを見て、また愕然!!
        空気入ってないやんけorz


結局、今日はバイク(原付のスクーター/高校時代以来に乗る)で出勤ですよ(´・ω・`)


今日気づいたこと
もうすっかり冬です。バイクに乗るときは間違ってもTシャツの上に上着を着ただけの
格好で乗らないほうがいいです。不思議と眠気がさしてきます。
posted by あばら at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9638251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。